Magnosphere™ 

ライフサイエンス研究や体外診断用に使用可能な磁性粒子


 

JSR Life Sciences Parallax Scrolling Beads 2021SEP13

Magnosphere


Magnosphere™は、ライフサイエンス研究や体外診断用に使用可能な磁性粒子です。親水性(MS)と疎水性(MX)の2種類の表面特性があり、表面官能基もしくは固定化リガンドが選択できます。

magnosphere_information

 

主な特性

  • 均一な粒子径
  • コアシェル構造
  • 良好な磁気応答性
  • 良好な再分散性
  • 多様な表面化学的性質

なぜMagnosphereを使うとよいのでしょうか?

  • コアシェル構造 & 均一な粒子径

    Magnosphere™ 磁性粒子は、コア粒子、マグネタイト層、表面ポリマー層から構成されています。コア粒子の大きさを制御することで、均一な粒子径を実現しています。

    magnosphere-bead-size

     

  • 様々な表面デザイン

    Magnosphere™ 磁性粒子表面の水接触角測定の写真。

    magnosphere-surface-design

     

     

  • 表面構造特性

    magnosphere-surface-structure-properties

     

     

  • 酸化鉄の低露出制御

    磁性粒子をo-フェニレンジアミン(OPD)およびH2O2とインキュベートしました。OPDの着色を測定し、酸化鉄の影響を推定しました。

    magnosphere-iron-oxide

     

  • 最適な性能

    MS160/カルボキシルを用いた前立腺特異抗原(PSA)の化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)。

    magnosphere-performance

     

カタログ番号 & 製品サイズ

親水性製品リスト

MAGNOSPHERE™ Hydrophilic Product Lineup


疎水性製品リスト


MAGNOSPHERE™ Hydrophobic Product Lineup

 

 

おすすめの参考資料

JSR-Life-Sciences-deep-blue-gradient-2020APR03

見積もり等のお問い合わせ

御見積書が必要ですか? または製品情報が必要でしょうか?
必要な情報がございましたら弊社までご連絡ください。
価格や製品情報についてご案内いたします。