Amsphere A3 Logo RGB 2021NOV23

Amsphere™ A3は、抗体医薬品製造のダウンストリーム工程での高度なタンパク質分離を可能にする、次世代のProtein Aクロマトグラフィー担体です。

 

JSR Life Sciences Parallax Scrolling Amsphere 2021SEP13-1

A3を用いた20219月時点までのプログラム

0

Phase I

0

Phase II

0

Phase III

0

BLA

Commercial Programs  1

Amsphere™ A3はどのように役立つでしょうか?

Amsphere™ A3は、卓越した高い結合容量に加え、プロセスの堅牢性、流速特性、および最適化された不純物除去、生産性、担体の寿命が特徴です。

image

 

Protein A リガンド

コンフォメーションと配向の制御による高い動的結合容量 DBC

タンパク質工学に基づく高いアルカリ安定性

表面修飾

表面親水によるHCP低減

ベース粒子の組成

高流速での高いDBC

強固な架橋構造による良好な圧力/流特性

 

カタログ番号と製品サイズ

なぜAmsphere™ A3を使用するとよいのでしょうか?

 

なぜAmsphere A3はフラグメント抗体およびFc融合タンパク質の精製に優れた選択肢となるのでしょうか?

新規特殊抗体にも対応する高い親和性

サプライチェーンの簡素化とコストの最小化

優れた不純物クリアランス

Learn More

オンデマンド ウェビナー:ラボ、パイロット、およびラージスケールのカラムにおけるプロテインA担体パッキングについて。初回でのパッキングを成功させるために - Part I


このウェブベースのインタラクティブな講義では、科学者、エンジニア、およびオペレーターの皆様が、ラボ、パイロット、およびラージスケールのカラム用にAmsphere A3 プロテインA担体を「初めてでも正しく」パッキングするための役立つ情報を提供させていただきます。この ウェビナーシリーズの Part 1では、スモールスケールとラージスケールのカラムパッキングの違いについて説明します。チュートリアルでは、担体のハンドリングでするべきこと、してはいけないことについても解説します。

 
WATCH NOW  

Gerald - JSR Life Sciences

 

注目の製品資料

見積もり等のお問い合わせ

御見積書が必要ですか? または製品情報が必要でしょうか?
必要な情報がございましたら弊社までご連絡ください。
価格や製品情報についてご案内いたします。

JSR-Life-Sciences-deep-blue-gradient-2020APR03