IMMUTEX™ 

臨床診断における凝集試験のための均一サイズのポリスチレンラテックス粒子

JSR Life Sciences Parallax Scrolling Beads 2021SEP13

免疫診断試薬用ラテックス粒子


IMMUTEX™は、臨床診断における凝集試験用の均一サイズのポリスチレンラテックス(PSL)粒子です。IMMUTEX™は、感度やダイナミックレンジをコントロールしたいというご要望にお応えして、様々な粒子サイズや表面化学組成をご用意しています。

immutex

 

主な特性

• ポリスチレン・ラテックス粒子
• 様々な粒子径 50nm~500nm
• 均一な粒子径
• ロット間の再現性が高い
• Immutex-Plain / Immutex-Carboxyl
• 目的に応じた適切なラテックス表面デザイン
- Parking Area(PA)の調整
- COOH 密度のコントロール
- 親水性/疎水性表面の制御
リガンド結合時に表面の親水性/疎水性を制御して非特異的結合やアッセイの凝集を抑制
• すぐに使用でき、精製の必要がない

なぜIMMUTEXを使うとよいのでしょうか?

  • IMMUTEX の仕様

    immutex_specifications2

     

  • 表面化学 & リガンド結合

    • IMMUTEX™-Plainシリーズ:IMMUTEX™-Plainシリーズは、表面にカルボキシ基を持たない、あるいは超低分子化したプレーンなポリスチレンラテックス粒子です。このシリーズは、抗体や抗原の物理的吸着に適しています。
    • IMMUTEX™ Carboxylシリーズ:
      IMMUTEX™-Carboxylシリーズは、カルボキシル化されたポリスチレンラテックス粒子で、抗体や抗原の共有結合に適しています。

カタログ番号 & 製品サイズ

Immutex Table

 

JSR-Life-Sciences-deep-blue-gradient-2020APR03

見積もり等のお問い合わせ

御見積書が必要ですか? または製品情報が必要でしょうか?
必要な情報がございましたら弊社までご連絡ください。
価格や製品情報についてご案内いたします。