ChromNeX logo rgb 2021AUG09

精製プロセスの作業効率と生産性を向上させることができます

JSR Life Sciences Parallax Scrolling ChromNeX 2021SEP13

 ChromNeX logo rgb 2021AUG09のご紹介


ChromNeXTM は、お客様の精製プロセスの作業効率と生産性の向上に役立つ革新的なクロマトグラフィープロセスをご提供します。

ChromassetteテクノロジーをベースにしたChromNeXは、独自の内部スキャフォールドにより、どのような担体であっても高い流速を実現し、モジュール化により直線的なスケーラビリティを可能にします。

カラムをスケールアップするとカラム壁面による支持力が失われてしまう従来のカラムクロマトグラフィーとは異なり、ChromNeXの格子は担体効率よく支持します。更に積層が容易なコンパクトサイズのプレパック、かつ  ディスポーザブル仕様になっています。

その結果、お客様のプロセスは、セットアップ、スケールアップ、スピードアップが容易になります。

ChromNeXのメリット

 
独自の内部スキャフォールド

従来のカラムでは、カラム径が大きくなるとカラム面による支持が低下するため、担体の圧縮が起こります。ChromNeXでは、すべての樹脂ビーズが一定の壁の支持効果を受けるため、担体の圧縮は劇的に減少します。

jsr_chromasette9.1.rgb


 
優れた圧力/流量 プロファイル

カラムの正規化された圧力勾配は、流速が増大すると指数関数的に増加します。しかし、ChromNeXでは、使用するスケールや担体のサイズにかかわらず、線形性が維持されます。ChromNeXの使用で高流速そして高生産性が可能になります。

LabScale

PilotScale

 
高い柔軟性

ChromNeXは、積層、保管および組み立てが容易にできるように設計されているため、作業効率と柔軟性が向上します。したがって、カラムのパッキング、メンテナンス、カラムプロセスや保管のための広い面積の占有を回避することができます。

PilotScale2

PilotScale3


 
直線性のあるスケーラビリティ

従来のカラムでは、メーカーが提供しているカラム径が限定されているため、ある径から別の径へのカラム容量の増加は非線形になります。ChromNeXカセットのサイズは一定であるため、カセットを重ねるごとに担体量が直線的に増加し、全体の圧力/流量プロファイルは変化しません。担体量とタンパク質のロード量のマッチングがこれまで以上に容易になります。

お問い合わせ

ご連絡をいただければ、製品に関する追加情報や御見積書を提供させていただきます。

JSR-Life-Sciences-deep-blue-gradient-2020APR03